Ankilot:v1.4.4にアップデートしました

いくつか機能を追加しました。

ファイル出力

出力できるファイルタイプに「CSVファイル (UTF-8 with BOM)」を追加しました。Excelで日本語などを文字化けせずに読み込みが可能です。

ファイル出力は単語帳の作成者のみ利用できます。

画像の表示方法

単語帳の画像が小さい場合、カードサイズに合わせて拡大表示することができるようになりました。

単語帳の暗記・テストページ内ビューア設定「カードのスタイル」→「画像の配置」から「背景として拡大表示」を選択するとご利用いただけます。

単語帳の公開ラベル

単語帳を一覧表示したときに、「非公開」または「限定公開」ラベルが表示されるようになりました。

Ankilot Offline の更新

バージョン16にアップデートしました。ここ最近で通常版に追加した機能をまとめてオフライン版に追加しました。Ankilot Offline についてはこちらのマニュアルをご覧ください。

その他

  • 細かい不具合を修正しました。
  • 細かいデザイン改良を行いました。

Ankilot:v1.4.3にアップデートしました

様々な機能の改善です。

CSVロード時に同じカードをスキップ

CSVをロードする際に、既に単語帳内に含まれているカードをスキップすることができるようになりました。単語帳内と同じカードを検出すると、ダイアログでスキップするかどうかを尋ねます。「OK」を選択すると、同じカードはスキップしてCSV内のデータを読み込みます。

ちなみに、同じカードと判定される条件は「表の文字・ヒント、裏の文字・ヒントのすべてが一致している」です。

印刷時のフォントサイズ設定

単語帳出力ページにおいて、プリント設定に「文字のサイズ」項目を追加しました。文字が大きすぎたり、小さすぎたりする場合は、こちらで適切なサイズに調節してください。

読み上げの詳細設定

暗記・テストにおいて、読み上げる面を指定できるようになりました。「読み上げる」をオンにして「読み上げ面」から好みの設定を選択してください。

また、単語帳作成・編集時に「カードの言語」を「言語無し」に設定することで、指定面のみ読み上げないようにすることも可能です。

その他

  • カードに数字のゼロ「0」を入力した際、保存できない不具合を修正。
  • Androidにおいて画面の自動回転ロックが効かない不具合を修正。詳しくはマニュアルで。
  • 各ユーザーページのデザインを変更。公開中のリストも表示されます。
  • 様々な部分の細かなデザイン改良
  • 単語帳作成ページのヒント欄の表示の仕方を変更。
  • 単語帳のフルスクリーン表示を追加。(単語帳ページのタイトル横の「…」アイコン内メニューから「フルスクリーン表示」をクリックすると使えます)

Ankilot:v1.4.2にアップデートしました

共同編集機能の追加などです。

共同編集機能

複数人で一つの単語帳を編集できる機能です。単語帳作成・編集時に「共同編集」をオンにして「編集用パスワード」を設定すると、編集用パスワードを知っている人ならだれでも編集することができるようになります。

Ankilot:v1.4.1にアップデートしました

暗記ページの機能追加

「無限ループ」 機能 と何周目かを表示する機能を追加しました。

「無限ループ」は、終了ページを表示することなく無限にカードを表示する機能です。「チェック済を非表示」と組み合わせて使用すると、未チェックのカードがなくなるまで永遠に暗記し続けることができます。

また、この機能の追加に伴ってビューア下部の枚数・裏表の表示蘭に何周目かを表示するよう 改善しました。

単語帳の実施回数表示

ホーム画面などの単語帳の正誤円グラフの下にテストの実施回数を表示するよう改善しました。

その他の細かい改善

  • 暗記ページの練習エリアのペンの太さを小さく調節。
  • 単語帳作成・編集ページにて任意の場所に新しいカードを付け足す機能を追加。左下の「+」ボタンを押すか、PCの場合はCtrl+Dのショートカットで入力中のカードの次に新しいカードを追加します。
  • 暗記・テストページのシャッフルに関するバグ修正。

アンケートについて

こちらのページで現在アンケートを行っています。今回のアップデートも頂いたアンケートの中から採用したものです。沢山のご意見を頂いているため、全て採用することは難しいですが、今後もアンケートを参考にアップデートを行っていきます。

以下はアンケートで頂いた一部のご質問、ご意見に対する回答です。

単語帳をCSVでエクスポートしたい

自分で作成した単語帳に限り、単語帳ページの「出力」から CSVファイル (Shift_JIS) もしくは CSVファイル (UTF-8) をダウンロードできます。他人が作成した単語帳はダウンロードできません。

読み上げが正確でない

読み上げはブラウザの内部機能をそのまま利用しているため、ブラウザによって読み上げ方や発音などが正確ではない、利用できない場合もあります。こちらでは改善が不可能ですので、ブラウザ側のアップデートをお待ちください。

単語カードを並び替えたい

単語帳作成ページもしくは編集ページでカード横の三本横線を押しながら上下に動かすと、順番を入れ替えることができます。

アプリ版はないのか

アプリに近いPWA版は ありますが、アプリ版はありません。アプリを開発するとなるとOSごとに開発する必要があり、とても1人では管理しきれなくなるためです。PWA版はスマホやPCにかかわらず、アプリのように使えますので是非ご活用ください。

余談

トップページの画像やバージョンページを更新しました。流行りの全画面スマホのモックアップでよりスマートな仕上がりになりました。(笑)

キャッシュが残っている場合は以前の画像が表示されるかもしれません。

リニューアルされたトップページ

Ankilot:v1.3.10にアップデートしました

単語帳作成・編集ページの改善

  • 暗記ページでチェックを付けた単語カードを編集ページでまとめて削除できる機能を追加しました。
  • データ出力の際にチェック済かどうかを表示する機能を追加しました。
  • カードの改行が編集のたびにオフになっていたのを修正しました。
  • 作成ページのカードのサイズを入力しやすいように調節しました。
  • CSV読み込み時にうまく読み込めないことがある不具合を修正。

左利き向け表示設定を追加

全体的に右寄りに配置されているため、左手でスマホで操作する場合、チェックが押しずらいと思ったのでこの設定を追加しました。

現在は暗記ページのチェックボタンの位置が変わるだけですが、そのうち他の部分にも適用させようと思います。

その他の修正

  • 暗記・テストのカードの表示で複数行表示する場合、行頭が中央揃えで不揃いになって見にくかったので左揃えになるように修正しました。
  • オフラインモードの暗記・テストで改行が反映されていない問題を修正しました。

Ankilot:v1.3.9にアップデートしました

今回のアップデートでは、単語帳のテストに新しい機能を追加しました。

テストページの新機能

新機能は「正解のカードをスキップ」機能です。前回のテストで正解だったカードをスキップすることができます。

この機能を使えば、すでに覚えているカードを飛ばして、間違ったカードのみをテストすることができるので、効率よく暗記できます。

ご意見をくださったユーザー様、ありがとうございました。

その他

  • 細かいバグ修正。
  • 暗記ページの「チェック済を非表示」機能の挙動を改善。
  • カードめくり時に読み上げを途中でも中断するように修正。
  • テスト結果表示ページのURLを /view/writing_result?id=○○○ から /view/score?id=○○○ に変更。以前のURLにアクセスするとリダイレクトされます。
  • 単語帳作成ページと編集ページの編集中にページ遷移が行われようとすると警告を出すように変更。

Ankilot:v1.3.8にアップデートしました

今回のアップデートは、ビューア表示の改良と自動ログイン機能の改善です。

ビューア表示の改良

カードの文字数が多い場合、画面のサイズに合わせてフォントサイズが調節されますが、一部環境にてヒントの文字がはみ出して表示される場合があったので修正しました。

また、画像と文字をカードに含む場合、重ね合わせて表示されるために見にくくなっていることがありました。今回のアップデートでは、画像と文字を並べて表示できるようビューア設定を追加しました。

自動ログイン機能の改善

自動ログイン機能を改善しました。複数端末で利用する際に頻繁にログイン状態が切れていたのを修正しました。これによって、パスワードとメールアドレスを入力してログインする回数が減ると思います。(自動ログインキーは一週間以上アクセスしなかった場合、無効になります。その場合は通常のログインが必要です。)

その他

  • ユーザーメニューのデザインを変更しました。アイコンを用いて視覚的に分かりやすくしました。
  • 設定ページの「アカウント連携」の連携や連携解除の手順を改良しました。以前より簡単に連携操作ができます。
  • ブラックテーマの配色を一部変更しました。
  • データのバックアップを強化しました。
  • 通知仕様の改修。
  • JavaScriptプラグインの整理、配信サイズの縮小化。
  • ServiceWorkerによるタイムアウトの実装。これによりサーバー停止時もタイムアウト画面を表示し、オフラインモードを利用できます。
  • Ankilot Offlineの機能強化。ビューア設定保持機能や、パス構造を変更したりしました。

PHPのアップデートを時間があるときにしようと思っているので、実施する際にはメンテナンスのお知らせで事前に告知します。(夜間の予定です)

Ankilot:v1.3.7にアップデートしました

v1.3.6にアップデートして間もないですが、v1.3.7にアップデートしました。このあっぷでーとでは、新しい機能「単語帳リストの並べ替え」「単語カードの読み上げ言語指定」を追加しました。

単語帳リストの並べ替え

単語帳リストを「作成順」「更新順」「名前順」で並び替えができます。設定ページの「単語帳リストの並び順」で変更できます。

単語カードの読み上げ言語指定

単語帳作成時・編集時に指定できます。「カードの言語」をオンにして、それぞれ表裏の言語を選択します。

暗記・テスト時の読み上げ機能にて、指定した言語で読み上げます。(ブラウザによっては対応していない場合もあります)

設定しない場合は、今までと同じように日本語か英語で読み上げられます。

読み上げ対応ブラウザ

読み上げ機能はブラウザに対応言語や声に違いがあるので、ブラウザによってはうまく読み上げられない場合があります。ここでは実機で試してみた結果をまとめています。

Windowsの場合、Chrome、Microoft Edge (Chromium版)ではそれぞれの言語で読み上げられることを確認しました。Microoft Edge (Chromium版)の読み上げはほかに比べて発音が自然で、聞いててもあまり違和感がなかったです。Firefoxは日本語以外うまく読み上げらないようです。

iPhoneの場合、Safari、Chrome、Firefox、MicrooftEdgeのすべてのブラウザで読み上げられます。これはすべてSafariと同じWebKitだからです。それぞれの言語で機械的ではありますが、読み上げることができます。

Android (Fire)の場合、どのブラウザでも変な読み方だったり、そもそも読めなかったりしました。日本語すらまともに読めていない場合もあったので、ほぼ利用不可と考えたほうがいいでしょう。Android端末はAmazon Fireしか所持していないため、検証のしようがありませんが、ほかのAndroid端末はうまく読み上げられるのかもしれません。

個人的な意見ですが、読み上げが上手だと思ったブラウザはWindowsのMicrooft Edgeです。声が生身の人間に近くて、発音も割と自然だったので驚きました。

Ankilot:v1.3.5にアップデートしました

主にデザイン面での変更です。アップデートした内容は以下の通りです。

フォント変更機能を追加

「設定」でAnkilot内で表示するフォントを変更できるようになりました。GoogleのWebフォントを利用しているので、全てのデバイスで同じフォントを表示できます。

ただし、Webフォントですので多少のデータ通信が発生するため、「デバイスの明朝体」か「デバイスのゴシック体」を選択するとデータ通信を減らせます。

デザインの調節

一部デザインに「グラスモーフィズム(Glassmorphism)」というデザイン手法を取り入れてみました。MacOSやiPhoneなどでも取り入れられているものです。すりガラスのような半透明エフェクトを利用しているのが特徴です。

Ankilot:v1.3.4にアップデートしました

2021年最初のアップデートとなる今回のアップデートには、ビューア設定保持機能の追加や不具合修正が含まれます。

アップデート内容

アップデートした内容は以下の通りです。

ビューア設定保持機能を追加

暗記ページには「チェック済を非表示」「カードを裏返す」「カードを混ぜる」、テストページには「間違えたカードをマーク」等といったビューア設定がありますが、チェックした内容は保存されずアクセスごとに再度チェックする必要がありました。

今回のアップデートではこれらのビューア設定を端末内に保存することで、アクセスごとにチェックしなおす必要がなくなりました。この機能は設定ページでオンまたはオフにできます。(デフォルト:オン)

なお、ビューア設定は端末内に保存されるので、PCやスマホ間で同期されませんのでご注意ください。

この機能をご提案してくださったユーザー様、ありがとうございました。

不具合を修正

単語帳の説明や、その編集時にHTMLの改行タグである <br /> が表示されてしまう不具合を修正しました。

お詫び

2021年1月3日 22時頃、今回のアップデートの適用作業中に、暗記・テストページにて一時的に不具合が発生しました。一部ユーザー様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。