Ankilot:AnkilotOfflineアップデート・デザイン改良

Ankilot Offlineのアップデートと、単語帳ページのデザインの改良を行いました。

AnkilotOfflineのアップデート

v5にアップデートしデザイン・機能面での改良を行いました。暗記、テストもオンラインとほぼ同等の機能を持ち、オフラインでも暗記が捗ります。

本体データの削減を行ったので、保存容量がより少なく済みます。本体データは0.5MBほどです。

単語帳ページのデザイン改良

単語帳タイトル横にドロップダウンメニューを追加しました。スクロールしても固定表示されるため、ページの移動がしやすくなっています。

ドロップダウンメニューの追加に伴って、「Ankilot Offline用に一時保存する」のボタンはこのメニュー内に移動しました。

Ankilot:v1.3.5にアップデートしました

主にデザイン面での変更です。アップデートした内容は以下の通りです。

フォント変更機能を追加

「設定」でAnkilot内で表示するフォントを変更できるようになりました。GoogleのWebフォントを利用しているので、全てのデバイスで同じフォントを表示できます。

ただし、Webフォントですので多少のデータ通信が発生するため、「デバイスの明朝体」か「デバイスのゴシック体」を選択するとデータ通信を減らせます。

デザインの調節

一部デザインに「グラスモーフィズム(Glassmorphism)」というデザイン手法を取り入れてみました。MacOSやiPhoneなどでも取り入れられているものです。すりガラスのような半透明エフェクトを利用しているのが特徴です。

Ankilot:細かい仕様変更・デザイン改良

細部の機能・デザイン修正を行いました。

単語帳画面のシェアボタン・お気に入りボタンのサイズ、通知のデザイン、暗記開始ボタンのデザインなどを変更しました。固定表示される要素のサイズを小さくしたり、透明度を上げたりして、スマホなど小さい画面での圧迫感を排除しました。

また、単語帳タグを記入してもらう目的で、単語帳作成時の「説明」項目の記入を必須化しました。単語帳にタグを付けてもらうことで、教科やカテゴリーごとで探しやすくなるからです。少し面倒かとは思いますがご協力お願いします。